読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らぶろぐ!

主に備忘録

収入10万アップにあたっての決意表明的な

金がない

 

今の仕事の仕事内容とか時間とか休みとかには不満はない。

楽しいし、自分が将来描いている夢、やりたいことにマッチしているし。

ただ、いかんせん給料面がきつい。離職率が高い職場なのでかなり初任給は高めだが、そのあとの昇給の上がり幅が少ない。その点が一番きつくて、簡単に言うと将来に不安しかない。

 

一つの地区に2つの役職の席があり、基本的にはそのふた席に座れないといつまでも年数千円の昇給に甘んじることになる。

 

そこで、月々の収入を増やしつつ、好きな仕事をして稼ぐというライフスタイルの確立に向けて重い腰をあげると決意した。

 

今年はとにかくハード面の充実を意識して活動しよう。

 

youtubeへの動画のアップの準備

はてなブログを通じてのインセンティブアップ

3家庭教師の派遣事業の下準備

4個人的な進路アドバイス能力を上げるための自分磨き

5crowdworksの記事作成

ヤフオクでの転売準備

とにかく今は手取り以外の副収入で10万アップを目指してがんばる

「ぐぐる」という行為の難しさ

上司がパソコンが不調になったので新しいパソコンを手にいれた。

 

前のパソコンからブラウザのお気に入り、メールのアカウントやその他諸々のデータをパソコンに送りたいと孤軍奮闘していた。

 

そんなのぐぐればいいやん。で解決なんだけど

 

そもそも上司はなんてぐぐれば最適解かがわからない。

 

そもそも問題が起こった時、

 

ぐぐる→方法を知る→実行する→解決する

 

の流れを取れない。

 

まず、なんてぐぐればいいのかわからない。

 

そもそもブラウザのお気に入りは一から入れるもんだと思ってるもんだから

 

ぐぐるという発想が出てこない。

 

だからそのあとのプロセスが一切進まないのだ。

 

結論として解決できるという情報を持ってるかどうか。

 

解決の仕方はわからないが、解決できるという情報を持っている場合のみ

 

ぐぐるという行為ができるんだなぁと感じましたまる